二重まぶたの切開法

二重まぶたの切開法には「部分切開法」と「全切開法」があります。両方ともメスを用います。
「部分切開法」は部分的にまぶたを切開します。
「埋没法」よりしっかりとした二重まぶたをキープでき、「全切開法」よりダウンタイムが短く済みます。

「全切開法」は脂肪をたくさんとってすっきりすることができるため、腫れぼったい一重まぶたの方でもくっきりとした綺麗な二重まぶたにすることが可能です。
両方とも「埋没法」に比べると手術時間がかかり、腫れや痛みが強く、ダウンタイムも長くなるので、カウンセリングで医師とじっくり相談してから決めましょう。

二重整形が美容整形で人気がある理由について

二重整形は美容整形の中でも1,2位を争うほど人気のある施術です。一体なぜ他の施術に比べてここまで人気があるのでしょうか?雑誌などの化粧特集を見てみてもぱっちりとした二重まぶた向けの化粧の特集が多く、まず二重にするためのコツが載っているくらいです。

それくらい顔に印象において目が与える影響が大きいということなのです。また人気の理由はその施術の手軽さにもあります。埋没法だと早い人でしたら10分もあれば施術が完了してしまいますし、カウンセリングを受けたその日にそのまま施術に入ることもできます。そのためやっぱりやめようかと思う間もなく、施術を受けてしまいことができるのです。

美容整形なら埋没法での二重整形をしましょう

美容整形で二重まぶたにしたい方は、とても多いです。そんな方は埋没法での二重整形がおすすめです。埋没法では、メスを使用せずに手術を行っていくので、痛みや腫れがほとんどなくダウンタイムもないので、朝手術を受ければ、夕方には入浴やメイクなどをする事も出来ますので、すぐに元の生活に戻る事が出来ます。細い糸でまぶたを止めているだけなので、二重まぶたの形が気に入らない場合は、再手術を行う事も出来ます。

とても気軽に二重を手に入れられるので、若い人たちを中心にとても人気があります。気になる方は美容クリニックに行ってください。シミュレーションなどでどのような形になるのか見せてくれます。

二重整形なら埋没法での美容整形が人気です

二重整形には、切開法と埋没法が主流となっています。どちらの術式にも良い点と悪い点が存在します。埋没は特に若い人達から人気があります。人気の理由はメスを使用しないので、痛みが少ないからです。

メスを使用せずに細い糸でまぶたを止めていくだけなので、痛みや腫れなどのダウンタイムがほとんどなく、朝手術をすれば夕方には元の生活に戻る事ができ、メイクや入浴もすることが出来ます。埋没法は形が気に入らない場合は、再手術を行う事も出来ます。周囲の人に気づかれる事無く、二重まぶたに出来るので若い人達から人気を集めている美容整形です。

美容整形と二重整形について知りたい!

美容整形の中でも昔から根強い人気のある二重整形ですが、やはりぱっちりとした二重まぶたは今も昔も女子の人気です。実際二重整形にはどういった種類があるのでしょうか?まず、手軽に施術を受けたいと考えている人におすすめなのが埋没法と呼ばれる施術で、こちらはアイプチ同様、専用の糸を使って二重ラインを作成していくものになります。

また永久性望むのであれば、切開法と呼ばれる施術を選択するといいでしょう。こちらは実際にまぶたを切って再度理想のラインに沿って二重を作るという施術になります。どちらも施術時間としては1時間もかかりません。