二重まぶたの埋没法

埋没法は二重まぶたの手術の中で最も手軽で安全性が高いと言われています。
メスを使わずに糸で数か所まぶたを縫合して二重のラインを作ります。
ダウンタイムも短く、万が一気に入らなくても元に戻すことができます。
ただ、すべての方に合うわけではなく、腫れぼったいまぶたの方は、きれいな二重のラインを作ることが難しく埋没法に向かないことが多いです。

また、ある程度で糸が緩んできて二重のラインが取れてきますので、長く維持したい方には結果的にコストがかかってきてしまいます。

また、縫う箇所や糸のかけ方によりコストに開きがあります。

手軽とはいっても、合う、合わないの個人差がありますので、事前にしっかりとカウンセリングしましょう。

二重整形の美容整形が怖い人は・・・

いくら二重整形が簡単な施術だといっても美容整形であることには変わりありません。二重まぶたをゲットしたい気持ちはあるがそこまでする勇気もお金もないという人も多いでしょう。そんな人のために美容外科では美容整形よりも費用を安く抑えたプチ整形というコースも用意しています。

こちらは美容外科ほど本格的な施術をするわけではなく、お試しコースといった所でしょうか?埋没法であれば本来は3か所4か所専用のテープでとめる所を1か所だけにしてみたりといった工夫をしてくれます。価格も両目で5千円などから受けることができるので、ちょっとだけ興味があるという人にピッタリです。

念願の二重整形で美容整形を成功させるには

美容整形で人気のある二重整形は、一重まぶたに劣等感を感じている人にとって、念願の施術となるものです。施術を成功させるためにも、なりたい二重まぶたの形状や、自分が納得できるクリニック選びをおこないたいものです。

多くのクリニックでは、簡単な埋没法から、メスを使って目の大きさや形をかえるものまで幅広い施術法が取られています。また糸を使った埋没法でも、その人の目のタイプによってすぐに二重が取れてしまう場合があるため、担当医と十分なカウンセリングをおこなう必要があります。また術後のダウンタイムやメンテナンスの有無も確認しておくと良いでしょう。

美容整形においての二重整形

美容整形においての二重整形は、日本人においてはニーズの高い施術であることがあげられます。二重の整形については、メディアでも数多く取り上げられていますので、多くの人が知っている方法でしょう。一重まぶたの人にとって二重まぶたに整形する事は、コンプレックスを解消する唯一の手段でもあります。

方法としてもメスを入れないプチ整形と、半永久的な二重まぶたを実現できる切開法がありますので、より良い方を選ぶことができます。どちらにおいても、担当してくれる医師とカウンセリングをおこない、適切な方法を決めていくことが大切でしょう。

二重整形にかかる美容整形の費用はどれくらいなの?

二重まぶたをたに入れたいと考えている人はとても多いと思いますが、実際に美容整形を受ける人が少ないのはやはり自分の顔をいじるという恐怖心と、お金の問題が占めるのではないでしょうか?実際に二重整形を受けるにはどれくらいの費用を用意しておけばいいのでしょうか?

プチ整形を考えている人であれば両目で5千円から7千円で受けることができます。プチではなく、しっかりとした施術を受けたいというのであれば埋没法なら両目で2万円程度、切開法な両目で3万円程度見ておくといいでしょう。美容外科ではクレジットカードや医療ローンでの支払いができますので、そういう制度を利用してみるのも一つの手です。